公正証書遺言を作成したい方・相談したい方

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、遺言書作りをお手伝いします。

市川市、船橋市を中心に千葉県、東京都の全域に対応します。

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 遺言書 に戻る

公正証書遺言とは

公務員である公証人が作成する公文書で、「遺言者が誰であるか」「遺言内容」についての証明力が格段に高い遺言書です。遺言を公正証書によって作成すれば、遺言の真正性について争いを防ぐことができます。

遺言書を作成すると「自分自身が遺言書に拘束される」と心配する方がいらっしゃいますが、そのようなことは絶対にありません。また、費用は発生しますが、何度でも作成しなおすことができます。

メリット

デメリット

行政書士があなたの遺言書作成をお手伝いします

行政書士は必要な調査を行い、遺言書の下書きを作成します。なお、公証人は、行政書士の作成した下書きをもとに、公文書である公正証書(=公正証書遺言)を作成します。

  1. 遺言者さまからヒアリングをして、ご要望を確認します。
  2. 必要に応じて、相続人や相続財産を確認します。
  3. 公正証書を作るための必要書類ついて、ご案内いたします。
  4. 弊事務所において遺言書の下書きを作成して、遺言者さまに提示いたします。
  5. 遺言者さまが下書きに納得されましたら、弊事務所が公証役場に下書きを持ち込みます。
  6. 遺言者さまにて2名の証人を手配します。弊事務所が2名の証人をお引受けすることもできます。
  7. 遺言者さまは2名の証人と伴に、予約日に公証役場に出向き、簡単な手続きを経て、公正証書遺言が完成します。

報酬額は100,000円(税別)~です。報酬の他に交通費・郵便代・公証人手数料などの費用が必要です。

相談のみをご希望の方は、30分ごと3,000円(税別)です。

公証人手数料の例

公証人手数料は、財産価額やその分け方によって変動します。
【例1】財産総額が3000万円で配偶者のみが財産を受取る場合は、手数料は34,000円です(財産3000万円につき手数料23,000円+1億円以下加算手数料11,000円)
【例2】財産総額が3000万円で配偶者に2000万円と子供1人に1000万円を分ける場合には、公証人手数料は51,000円です。(財産2000万円につき手数料23,000円+財産1000万円につき手数料17,000円+1億円以下加算手数料11,000円)

祭祀の主宰者の指定があると、更に11,000円が加算されます。


市川市在住20年の行政書士が、市川市・船橋市などを中心に、遺言書作りをお手伝いします。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

ご希望に応じてお客さまを訪問いたします。お気軽にお申し付けください。(千葉県・東京都の全域に対応)

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 遺言書 に戻る