無店舗型の風俗届出書類を作成したい

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、届出書類の作成を代行します。

お客さま自身が書類の書き方を調べている間に書類ができあがり、早く開業にこぎつけることができます。

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 飲食店 に戻る

無店舗型の性風俗営業

無店舗型性風俗営業の届出書類は、世間では「簡単に書ける!!」と言われているようですが、過去のお問合せ内容から察すると難しい部分もあるようです。 ※具体例は最後に紹介します。

そのような場合は、私どもが届出書類を作成いたします。

あとはお客さま自身が書類を持って、警察署に行くだけです。

料金は

税込54,000円です。

待機所が事務所とは別に設けられている場合は税込21,600円加算です。

サービス内容は、次の通りです。

業務の流れ

  1. お申込み前にお客様ご自身で、以下の項目をご確認ください。
    1. 事務所について、所有者から使用の承諾が得られること
    2. 待機所について、所有者から使用の承諾が得られること
    3. 受付所を設けることはできないこと(100%不可ではありませんが、現実的には不可です)
    4. 従業者の年齢制限と在留資格制限について、正しい知識があること
    5. 看板は出せないこと。割引券やビラの配布はできないこと。(100%不可ではありませんが、デリヘルでは現実的に不可、アダルトグッズ販売では難しい場合が多いです)
    6. 経営者になろうとする方が外国人である場合は、経営者になることのできる在留資格であるか
  2. お申込みは、メールのみで承ります(電話は不可)。次の項目をメールに記載してください。
    • お客さまの住所・氏名・本籍または国籍(法人の場合は、所在地・法人名・役員全員の住所と氏名と本籍または国籍、代表者の氏名)
    • 事務所の所在地
    • 待機所の所在地(待機所を設ける場合のみ)
    • デリヘル営業であるか、アダルトグッズ販売であるか
    • 連絡先の電話番号(メールでの連絡がうまくいかない場合のみ電話を使用します)
  3. メールまたは対面でヒアリングを行います。ヒアリングの結果、法令違反が判明した場合は、修正をしていただくか、お申込みのキャンセルをお願いいたします。
  4. 事務所(待機所)の賃貸借契約書、本籍・国籍記載の住民票(法人の場合は役員全員の住民票)、事務所(待機所)の不動産登記簿謄本、法人の場合は商業登記簿謄本をご用意ください。
  5. 事務所(待機所)の所有者さまに使用承諾書を書いてもらってください(用紙は弊所から提供します)
  6. 弊所にて事務所(待機所)を計測します
  7. 書類が完成しましたら、料金のお支払いと引換えで、書類をお渡しいたします
  8. あとはお客さま自身で、書類を持って、警察署に行くだけです(行政書士が同行します)

※ 事務所(待機所)が自己所有であったり、転貸であったりする等、個別の事情がある場合は、別途ご案内いたします。

お申込み用のメールアドレス

g2あっとtakaofficeどっとjp

「あっと」は半角記号のアットマーク、「どっと」は半角記号のドット(ピリオド)に置き換えてください。

誤送信が不安な方は、タイトルに「無店舗の空メール」と記載したメールを送信していただければ、弊所から返信いたします。この返信メールにお申込み内容を記載してください。

過去のお問合せの例

無店舗型性風俗営業では、「18歳未満の者を客に接する業務に従事させてはならない」とされています(風営法第31条の3第3項第1号)。
「営業の方法」という書類には「18歳未満の者を従業者として使用すること」という欄があり、「する」「しない」が選べるようになっています。
しかし、デリヘルのキャストとして「する」を選択してしまうと届け出は受け付けてもらえません。
過去にこのようなお問い合わせがございましたので念のため申し添えておきます。


市川市在住20年の行政書士が、市川市・船橋市などを中心に、届出書類の作成を代行します。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 飲食店 に戻る