風俗営業許可申請の書類作成代行

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、風俗営業許可申請の書類を作成します。

お客さまには、許可を取得できる可能性が格段に高まることを実感していただけます。

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 飲食店 に戻る

このページは、風俗営業(社交飲食店・料理店)の許可申請書類作成代行のご案内です。マージャン店も、このページに準じます。

本当に許可が取れた!!うれしい!!

これは、許可証を受取り、警察署の建物から出た直後のクライアントさまの発言です。

このクライアントさまは風俗営業許可が確実に許可の出るものではないことを理解していて、不許可になった場合の覚悟もあり、その反動で喜びが弾けたのだろうと思います。

たしかに風俗営業許可申請は難しい面もありますので、不安を感じるお客さまもいらっしゃると思います。

そのような場合は、行政書士にご依頼いただければOKです。

業務の流れ

  1. 要件確認(経営者と管理者、お店の場所、お店の構造設備の3つが法令等に適合しているか確認します)
  2. 保護対象施設の調査
  3. 飲食店営業許可をお持ちでない場合は、報酬・費用別途にて飲食店許可申請手続き
  4. お店の計測
  5. 書類の収集・作成
  6. 警察署に書類提出
  7. (審査期間55日程度。この間に警察によるお店の検査があります。)
  8. 結果通知・許可証受取り

報酬・費用は?

報酬は、お店の面積により変動します。

※ 以下に該当する場合は、お店の面積に関係なく、個別にお見積りいたします。

費用は以下の通りです。

市川市在住20年の行政書士が、市川市・船橋市などを中心に、許認可申請のお手伝いをしています。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

ご希望に応じてお客様を訪問いたします。お気軽にお申し付けください。

たかはし行政書士事務所(トップページ) > 飲食店 に戻る