飲食店営業の許可申請代行(市川市・本八幡)

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る

飲食店営業(風俗営業や深夜酒類提供を含む)の許可・届出のお手伝いをします

飲食店営業

ラーメン屋、カフェ、定食屋、弁当屋などを開業したい方、自分のお店を持ちたい方へ。

飲食店営業には都道府県知事の許可が必要です。

許可申請手続きを行政書士に依頼すると、状況次第で15万円お得になります。その理由は飲食店営業の許可申請

深夜酒類提供飲食店

深夜営業のバー、スナック、パブなどを始めたい方へ。

深夜に酒類を提供するお店で、届出をするべきか否かの判断は難しい面もあります。

もし迷っているなら、『届出しておけば安心』という経営判断をしませんか。詳しくは深夜酒類提供飲食店の届出

風俗営業

接待を伴うスナック、キャバクラ、ガールズバー、メイドカフェなどを始めたい方へ。

お客さまの憩いの場となるお店を作りましょう。

風俗営業には地域社会の一員としての責任ある姿勢も必要です。厳格な手続きを踏んで開業にこぎつけましょう。詳しくは風俗営業の許可申請

●●● マージャン店は上述の(風俗営業)に準じます。 ●●●

●●● 風俗に関連した営業(無店舗型)の届出も承ります。 ●●●

市川市在住20年の行政書士が、市川市・船橋市などを中心に、申請書作成を代行します。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

ご希望に応じてお客様を訪問いたします。お気軽にお申し付けください。(千葉県・東京都の全域に対応)

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る